FC2ブログ

〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

七五三のお祝いに

11月と言えば、七五三。


先日、利用さんのサービスで、寒川神社に行って来ました。

寒川神社2


利用者さん(Iさん)の、お二人のひ孫さん(7歳と3歳)のお祝でした。

当日はちょうど穏やかな晴天に恵まれ、

プロのカメラマンに来てもらって、

ひ孫さんご一家と、Iさんと、Iさんの娘さんも交えて、

記念撮影をされたそうで、

綺麗な写真が撮れましたと、喜んでおられました。


(Iさんが車椅子利用のため、写真館に出向くのは大変なので、

カメラマンを神社に呼んだそうです。)


神社には、七五三のお子さんたちの他、

白無垢姿の花嫁さんが歩いていたり、

お宮参りの赤ちゃんが来ていたりで、

とてもにぎわっており、おめでたい気分にさせていただきました。

寒川神社3

帰る時には7歳のひ孫さんも、車を見送ってくれました。


寒川神社1

[ 2019/11/27 18:02 ] サービス事例 | TB(0) | CM(0)

運行管理のつぶやきから

10月に入りましたが、日中はまだまだ暑い日が続きますね。


メンバーに、日に1回送られてくる運行管理者からの報告書の、

ある日のつぶやきから・・・・

~~~~~~~~~~~~~

9月の下旬と思えないような暑い1日でしたが、

庭では金木犀が香り、紅白のヒガンバナ、ホトトギス、シュウメイギクの花が咲き、

秋模様になっています。



今日もみなさまありがとうございました。

暑いのに日産キャラバンのエアコンが利かなく地獄だったそうです。

また長時間のサービスが多く、みなさまお疲れ様でした。

特に当日依頼のサービスは入院?入院しない?結局入院と

あれやこれやで長時間になりました。

電話番も担当者とのメールのやり取りが15回以上、

電話のやり取りもご家族や施設、担当者にと20回以上で、

落ち着かない1日でした。

季節の変わり目で体調を崩されたのでしょうか。



明日もお気をつけてよろしくお願いします。


~~~~~~~~~~~~~~~~

ケアびーくるのサービスは、運転しているスタッフだけではなく、

このように、受付をしている運行管理者が陰で支えています。


ちなみに筆者は、この数年、福祉車両の助成を担当しているので、

この報告書を読み、この春に申請した『24時間テレビ』の

福祉車両の寄贈の結果が、気になりました。

使い始めて年数の経つキャラバンの更新は必須です。

どうにか審査を通りますように!





[ 2019/10/02 07:47 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)

花火大会に!

今年も、酷暑の日々が続きましたが、やっと、一息つける涼しさがやってきましたね。


さて、夏と言えば花火。

ヒュルヒュル~~  ドンッ!  と、大空に、大きく花開く

打ち上げ花火のダイナミックさは、格別です。



今年の5月末、ご利用者さんの一人であるKさんから、

「4月6日付の、ブログの記事で、お花見の記事を読みました。

息子に花火を見させてあげたいのだけれど、できますか?」との

問い合わせがありました。


「もちろん、大丈夫です」とお受けしました。


続きへどうぞ。




Read More

[ 2019/08/28 18:01 ] サービス事例 | TB(0) | CM(0)

タクシーとケアびーくるの違いは?

「ケアびーくるのサービスが、介護タクシーとどうちがうのですか?」

と言う、質問をよく受けます。

違いは色々ありますが、一番の違いは、

ご希望に応じて、車から降りてからの付き添いがある・・・

という点でしょうか。


Aさんの例をご紹介しましょう。

86歳・女性。 独居。 要介護1。

独立されたご子息が二人いらっしゃいますが、

お仕事が忙しく、年に1,2回しかお会いしないそうです。

kimoko.gif


続きへどうぞ・・・

Read More

[ 2019/07/05 21:05 ] サービス事例 | TB(0) | CM(0)

第22回通常総会

5月19日午後2時より「W.Coケアびーくる」の第22回通常総会を行いました。

全景2c


障がい福祉課や市民活動課の課長さん、

来賓a


市民活動センター、市内のワーカーズ・コレクティブのお仲間のみなさん等、

ご来賓の臨席のもと、無事終了しました。

集合写真2ab


総会後「ワーカーズ・コレクティブとは? NPOとは?」ということで、河崎民子さんを講師に研修をしました。

学習会

20年前の福祉有償運送の法整備以前のことから、

現在国が目指す、日常生活支援総合事業の中での移動サービスへの期待まで。

これまでのケアびーくるの活動のふりかえりと共に、

これからの役割を考えさせられた、意義深い学習会となりました。


地域にお住いの移動に制約のある方々のくらしの足として、

次年度に向けてまた頑張ろうと思います。
[ 2019/06/04 21:36 ] 組織 | TB(0) | CM(0)