FC2ブログ

〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

第22回通常総会

5月19日午後2時より「W.Coケアびーくる」の第22回通常総会を行いました。

全景2c


障がい福祉課や市民活動課の課長さん、

来賓a


市民活動センター、市内のワーカーズ・コレクティブのお仲間のみなさん等、

ご来賓の臨席のもと、無事終了しました。

集合写真2ab


総会後「ワーカーズ・コレクティブとは? NPOとは?」ということで、河崎民子さんを講師に研修をしました。

学習会

20年前の福祉有償運送の法整備以前のことから、

現在国が目指す、日常生活支援総合事業の中での移動サービスへの期待まで。

これまでのケアびーくるの活動のふりかえりと共に、

これからの役割を考えさせられた、意義深い学習会となりました。


地域にお住いの移動に制約のある方々のくらしの足として、

次年度に向けてまた頑張ろうと思います。
[ 2019/06/04 21:36 ] 組織 | TB(0) | CM(0)

協働事業報告会

4月26日(水)の午後13時より、

平成30年度に協働事業提案制度を活用して

事業を実施した団体と市担当課が、活動内容を報告会を行いました。

ケアびーくるとして、報告に参加したので、その様子をご紹介します。


今回は10団体の協働事業の報告がありました。

いずれも、市の資源と市民が、それぞれの資源を提供し活用し合って、

地域の人々の福祉や教育、健康、防犯などの充実に役立つ活動です。


中には、自治体によっては、行政が担うサービスに含まれる内容でも、

市民活動で行うことによって、税負担の軽減に役立っている活動が多くあるように感じました。

市内で、行政と協働して幅広い活動が行われていることを、

頼もしく感じました。


私たちの活動も、市との協働によって、

現在の形で継続できています。


今後とも、地域の皆さんの福祉の向上に役立つよう、

努力していこうという思いを強く致しました。

協働事業報告会


kyoudoujigyou.jpg


協働事業報告会5



[ 2019/05/07 17:35 ] 活動日記 | TB(0) | CM(0)

仲よし姉妹でお花見へ

今年は、桜の花見の時季は雨天や花冷えの日が続きました。


そんなお天気の合間に、麻溝台公園までお花見にいらしたEさん姉妹のお花見の送迎をしました。


さあ、出発です。
出発


麻溝台公園の正門は、桜の花が七分咲きでした。
正門

桜a


二人で仲良く、園内へ。
公園a


園内で、姉妹Aさんによる手作りお弁当で

楽しく、美味しいひと時を過ごされたそうです。

お弁当a

美味しそう!!!



仲よし姉妹との楽しいお出かけの送迎で、

お二人のはじけるばかりの笑顔に、こちらも和みました。



たとえ、高齢になっても、障がいがあっても、

「意志あるところに道は開ける」。

そんな言葉の実現に私たちもお手伝いできるときが、

ケアびーくるのメンバーとして、続けていてよかったと感じる瞬間です。


(お弁当の写真は、ご利用者さんのご好意でお借りしました)



[ 2019/04/06 17:49 ] サービス事例 | TB(0) | CM(0)

日本財団より ホンダN-BOX !

春は出会いと別れの季節です。

ケアびーくるでも、別れと出会いがありました。

といっても、福祉車両の話です。

15年頑張ってくれたセレナが、いよいよ卒業して、

少年野球チームへ旅立ち、

新しく日本財団さんの助成で『ホンダN-BOX』がやってきました。


本日23日、みぞれや雹の降る中、

新車『ホンダN-BOX』のお披露目会を行いました。

お披露目会1
(クリックすると写真の全体が見られます)


寒い中、駆けつけてくださった障がい福祉課長様、

市民活動課長様、市民活動センターの担当者様、

そして、祝電を送ってくださった日本財団さんありがとうございました。


ご利用者のY様も寒い中、お越しくださり本当に感謝です。

悪天候の中でも、お披露目会は滞りなく行われ、安堵いたしました。

これからも、安全運転でみなさまのお出掛けの足になると思います。

かわいがってください。

ホンダ
[ 2019/03/23 16:46 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

さようなら 『セレナ』

今日は、スロープ式の福祉車両『日産セレナ』との、

別れの日でした。


正面

内部



都合がつくメンバーが集まり、名残を惜しみました。

メンバー


2004年3月、大和市から、ケアびーくると大和市腎友会に、

セレナが1台ずつ貸与されました。(その後、譲渡)

そして、今日まで、ご利用者様に親しまれ、

メンバーからも愛されて、15年の月日が経ちました。


その間、たくさんの大きな部品を交換し、

メンテナンスには十分力を入れてきましたので、

まだまだ元気に走れそうですが、経年劣化も気になりますし、

スロープを使って、重い車イスを押し上げるのは、

メンバーの腰に負担がかかるということもあり、

新しい福祉車両にバトンタッチすることになりました。



これからは、譲渡先の市内の少年野球チームで、ボールや用具などを載せて、

頑張ってくれることと思います。


新品で私たちの所にやって来た日が、昨日のように思い出されますが、

明日からは、元気な子供たちの歓声が聞こえる所で、

活躍してくれることでしょう。

これからも頑張って!  大好きなセレナくん!

セレナ2
[ 2019/03/17 20:50 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)