FC2ブログ

〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

お墓参り

昨日、ご利用者様のご希望で伊勢原のお墓まで行ってきました。


ご利用者さんとは長いお付き合でしたが、ご一緒に行くお墓参りは初めて。

これまで、いつもは、バスでいらっしゃっていたそうです。

腰を悪くされて、バスに乗るのが難しくなられて、

ケアびーくるを利用されることになりました。



目的地のお寺さんの住所をカーナビに打ち込んで行ったのですが、

まぁ、なんと、どんどん山の中へと迷走し、

とうとう『ここから先は林道につき通行禁止』の立て看板と、

しっかりとした立派なゲートがあって、そこからは進めません。



これは、カーナビの混乱か・・・・。 一瞬凍りつく私

私の車のカーナビは、先月、情報を更新したばかり。

最新のはず・・・・・。


それで考えたのですが、目的地はこの林道を超えて裏側にあるのでは?。


そこで、下山し、ぐるりとその山の裏側へ。


すると、ご利用者さんの「あ、この道来たことがある!」の心強い声。

その山のふもとに来たところで、「ここを左に入ってください」とのこと。



最終的にわからなければ、お寺さんに、お電話で聞こうと思っていましたが、

細い農道をたどった末に目的地に着いた時は、ほんとうにホッとしました。

カーナビの過信は禁物と思ったサービスでした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


駐車場でお待ちする間、ちょっと周辺をお散歩しました。

山のお寺に向かう途中、いたるところに彼岸花が美しく咲いていました。

彼岸花


お寺の境内の梵鐘の脇には立派な百日紅が満開でした。

百日紅2


いつもは1日がかりでいらしたという墓参。

今回は2時間半で行ってこられ、たいへん、喜んでいただきました。



ところで、カーナビですが・・・・

現地でカーナビで現在地を確認しましたが、お寺に続く道はどこにもありませんでした。

道の無いところにこんなに立派なお寺が。

こんなこともあるんですね(苦笑)。

お寺

松代藩・真田家の菩提寺だそうで・・・・

私にも遠からずご縁があるお寺でした。



[ 2014/09/23 11:51 ] サービス事例 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する