FC2ブログ

〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

研修日記


立春も過ぎ梅の香りが漂う、少し春のような陽気の日曜日に、

福祉車両による路上研修と、福祉車両の操作要領等の研修を行ないました。

017a.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


研修は利用者のみなさんの安全と安心を確保するために、

新人のための研修と、長年運転を行なっているメンバーの知識・操作の再確認を兼ねて、

年に数回実施しています。


特に今回は今年2月に定年で運転を卒業する、大ベテランAさんのノウハウを

後輩に全てを引き継ぐために企画したものです。

講師A氏


福祉車両を使っての研修は、車椅子に座っての体験(乗り心地)を評価しました。

出発当初は皆遠慮がちに「動き出すときは一声かけましょう」と

優しく発言していましたが、時間とともに活発となり、

「ダメヨ~!ダメ!ダメ! 止まるときはユックリ。

急に止まると車椅子の人は足が踏ん張れないんだから!」とか、

「住宅地などの狭い道は子供が出てくるかも知れないので、ゆっくり走りなさい!」等々

和気あいあいの中にも手厳しい評価を出し合いました。



福祉車両の操作要領等は、大ベテランのAさんから長年蓄積してきた知識を全て披露してもらい、

「そうだったのか!」とか「なるほど!」と、

日頃使い慣れてはいるものの、初めて気づかされることが多く、

Aさんの豊富な知識に驚かされました。



今回の研修は新人にとっても、ベテランのメンバーにとっても、有意義なものであった共に、

利用者のみなさんの安全と安心を確保するために、良い機会になったと思います。



講習内容の一部を少しご紹介しますと・・・・


ケアびーくる所有のフルリクライニング車いすの操作方法や、

フルリク操作a

フルリクライニング

担架の代わりになる『キャリーフ』の使い方。

キャリーフ



まず、体の下に敷きます。

使い方

2~3人で、持ち上げます。

使い方2

これで、起き上がることが出来ない方も、ベッドからストレッチャーや

フルリクライニング車いすに、らくらく移動できます。

キャリーの操作a


このように、色々なサービスの場面ですぐに役立つ技術を、

実際に納得行くまで時間をかけて研修できたのはとても有意義でした。


この後、所有する4台の福祉車両のすべての操作方法の要点もマスターし、

青空の元、全2時間の研修は終了しました。



2台の福祉車両に相乗りし、保健福祉センターに帰った後、みんなで記念撮影。

どうですか?  みんなの顔が輝いているでしょう?!

集合写真a

仕事の関係でこの集合写真には入れなかった仲間も大勢いいますが、

また、どこかでみなさんにお会いし、お役にたつ日を楽しみにしています。




[ 2015/02/17 22:43 ] 講習会・研修 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する