FC2ブログ

〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

福祉車両からお花見

今日は4月最後の日です。


4月といえば、最初に思い浮かぶのは「お花見」です。

染井吉野の美しさは、私たち日本人には特別なお花のように思います。


千本桜3a



ご病気や障がいのために、外出がしにくくなっている皆さんには、

この「お花見」も容易ではありません。


そこで、私たちは、この時期、通院や所要でお出かけされる

利用者さんのご希望に合わせて、

いつもより、ほんの少し遠回りして、お花の美しいルートを選び

「車からお花見」のお手伝いをすることがあります。


あるメンバーから次のような感想が寄せられました。


続きへどうぞ・・・







~~~~~~~~~~~~~~~~

「福祉車両からの桜の花見」

3月の下旬に、両足の不自由なご高齢のご婦人の、

通院のお手伝いをした帰りに、

桜ヶ丘駅及び高座渋谷駅の西側に位置する引地川沿いの、

『千本桜』という桜の名所にお連れしました。

千本桜1a

日頃車椅子での生活で、外出も通院以外あまり外には出ていないし、

千本桜にも最近は行っていないというお話でしたので、

開花には少し早く、蕾が大分膨らんだ薄ピンク色の状態でしたが、

引地川の両岸を福祉車両に乗ったままユックリと走り、

桜と水仙等の花を見て大変感動して頂きました。


 桜の時期なのに外出もままならず、病院の往復だけではと思い、

お声を掛けたところ気持ちよく「お願いします」というお返事で、

桜を見て大変喜んで頂き、私自身お連れして良かったなと思った一日でした。



今年は、あっという間に咲いてあっという間に散ってしまった桜です。


私も、家の近くの公園で、枝垂桜と

花が散った染井吉野の花のじゅうたんに感動して、写しました。

枝垂桜4a

まだ若木のこの枝垂桜は、ピンクの色も濃く、まるでかんざしのようでした。


枝垂桜9

日々蕾が膨らむさまを楽しみ、散り際を楽しみ。

桜は、ほんとうに日本人に愛されているお花だと思います。




[ 2015/04/30 11:20 ] サービス事例 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する