FC2ブログ

〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

平成27年度協働事業提案公開プレゼンテーション

昨日、午前10時から、午後12時30分まで、大和市勤労福祉会館ホールにて、

大和市平成27年度協働事業提案公開プレゼンテーションがありました。

プレゼン2


のりあい


私たちも、この協働事業に応募しているので、プレゼンテーションに参加しました。

その様子は、続きへどうぞ・・・




~~~~~~~~~~~~~

今回は、以下の10団体が申請しています。

・中央林間ツリーガーデン運営事業 (現事業名:緑野青空子ども広場ツリーガーデン管理運営事業) 

・ドッグラン管理運営事業

・はぐくねっと

・地域で支え合う「のりあい」を走らせよう

・生活に役立つ日本語の読み書きを学ぶ「つるま読み書きの部屋」

・地域と学校の連携による大和市立渋谷中学校学校開放事業

・移動制約者のための外出介助サービス事業(ケアびーくる)

・障がい者・高齢者のための「外出介助サービス」事業(大和腎友会)

・大和市移動制約者の外出介助サービス事業(たんぽぽ)

・みんなでつくろう安心のまち事業


いずれも、現在実施中の事業で、新規事業はありませんでした。

最前列に、7名の協働推進会議委員(会長:大和市自治会連絡協議会副会長・近藤憲之氏)が。

その後ろに、事業者・傍聴者が座っていて、

舞台向かって左手には市民活動課の担当者のみなさん、

後方には、大和市市民活動センターのみなさんが座っていらっしゃいました。

プレゼン8


発表した団体の中には、10人近いメンバーが一緒に参加している団体もありましたが、

プレゼン4



私たちは、理事長と副理事長の二人。

プレゼン

持ち時間7分では、さすがに全ての活動は紹介できませんでしたが、

パワーポイントで写真を多用し、事業実績や事業高の推移、

日々の活動内容から研修風景まで、全般的に紹介できたかと思います。



団体によって、紹介の仕方が異なっていて、とても参考になりました。

市民団体の発表の後に市の担当課から、市としての協力内容の説明もあり、

協働事業の概要が良くわかる発表形式になっていました。


大変興味深い事業も多くあり、勉強になったり感心したりしながら傍聴できました。


みなさんも、来年はぜひ傍聴にお越しになってはいかがでしょうか。


市内で活動するボランタリーな事業の数々に、

市民のパワーを実感し、頼もしく感じると思います。



[ 2015/07/05 12:06 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する