FC2ブログ

〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

介護研修

秋晴れに恵まれた10月18日(日)、

「健康管理とベットから車椅子への移乗」をテーマに、

大和市内にあるワーカーズ「想」の研修室をお借りし、

「想」のベテランメンバーの講師による研修を行いました。


研修2a



以下、当日の様子などをレポートします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~



前半は、毎日の生活活動(運動を含む)に+10(プラス・テン)、

今より10分多く体を動かすことにより、

心臓病、脳卒中、がん、足腰の痛み等などのリスクを下げることができるとのこと。

日々、体を動かすことの重要性を学びました。

それぞれ具体的な例を上げて、洗面・歯磨きを行なっているときや、

掃除や料理をしているときに普段よりもチョット多めのながら運動で、

ストレッチ等体を動かすことが、健康寿命を延ばし健康維持に役に立つのだと頷かされました。


また、長時間同じ姿勢を取り続けて運転を行う私達移動サービスの仲間は、

腰痛を発症のリスクがより高まるため、

予防策として、運転直後、すぐに介護作業に入らず、

その前に軽い屈伸運動やストレッチ体操を行なうことが、

腰痛予防に効果があるというお話でした。


研修1a


後半は車椅子の操作法と、ベットから車椅子への移乗の実技を教えて頂きました。

日頃、車椅子の操作や、車椅子での介護について十分実践してきたつもりでしたが、

心のこもったきめの細かい操作法を教えていただき、

目からウロコで再認識することができました。



またベットから車椅子への移乗での実習は、

私たちがそれぞれ交代で介護者・被介護者になり、

利用者の方が負担にならない身体の支え方や、

力の入れ具合等車椅子への移乗がスムーズ、かつ楽に行なえる操法を学び、

私たちにとって直ぐに役に立つものばかり。


W.Co想の優秀なベテラン講師のお二人に、

コミュニティ価格でご教示いただき、大変有意義な1日となりました。(T)


[ 2015/10/27 14:21 ] 講習会・研修 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する