FC2ブログ

〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金の季節がやってきましたね。


ケアびーくるも、毎年募金活動に参加しています。

今年も第1弾として日曜日に大和のオークシティーの渡り廊下で行いました。

共同募金2

12月もまた、同じ場所で協力の予定です。


ところで、赤い羽根共同募金は、どのように使われているのでしょうか。

詳しくお知りになりたい方は、続きへどうぞ。



~~~~~~~~~~~

そもそも、赤い羽根共同募金は、

民間の運動として戦後直後の1947年(昭和22年)に、

市民が主体の取り組みとしてスタートしました。

当初は戦後復興の一助として、戦争の打撃をうけた福祉施設を中心に

資金支援する活動としての機能を果たしてきました。

その後、「社会福祉事業法(平成12年社会福祉法に改正)」という法律をもとに

「民間の社会福祉の推進」に向けて、社会福祉事業の推進のために活用されてきました。

そして70年たった今、社会が大きく変化する中で、

さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む、民間団体を支援する仕組みとして、

また、市民のやさしさや思いやりを届ける運動として、共同募金は市民主体の運動を進めています。

赤い羽根共同募金は、市民自らの行動を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ
。」です。


(赤い羽根共同募金のホームページより、お借りしました)

詳しい使い道は、コチラから、ご覧ください。


img0818_2.jpg

集められた浄財は、主に地元の福祉向上のために使われているんですね。


この時季、街で赤い羽根共同募金の呼びかけを見かけられたら、

是非、ご協力をお願いいたします。


[ 2016/10/04 14:36 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。