FC2ブログ

〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

クラシック音楽を聴きに

施設に入居されていたり、車いす生活になられたり、

あるいは、そこまで行かなくても、

電車に乗って外出することなどが難しくなることがあります。


そんな時、諦めてしまうのではなく「行きたいところに行ける」ことが、

生活の中では大切なのではないでしょうか。

困難な状況にあっても生きる力につながると思います。



運転メンバーから、次のような便りが届きました。

女性でありながら、男前すぎる(笑)、あの西本智実さんの

コンサートに行ってきた様子をレポートしてもらいます。

西本智実


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラシック音楽が好きな、施設に入所中の車椅子利用者Kさんと、

座間ハーモニーホールで行われた

「西本智実&イルミナートフィルオーケストラ」の演奏を聴いてきました。


曲はムソルグスキーの交響詩「禿山の一夜」、

リムスキー・コルサコフの交響組曲「シェヘラザード」等で、

西本智実のダンスをするような華麗な指揮さばきと

オーケストラの演奏に魅了されました。


Kさんは、根っからのクラシック音楽好きらしく、

ご自分の部屋の中では一日中クラシック音楽のCDを聴いていて、

また日曜9時からのNHK「クラッシック音楽館」は

毎週欠かさず見ている(聴いている)そうです。


日頃なかなか外出もままならない状態なので、

今回、生のコンサートを近場で見て・聴くことが出来ることが

大変楽しみだったそうです。


コンサートが終わり、

ホール内で販売していた西本智実指揮のクラシック音楽のCDを購入し帰宅しました。


部屋で聴くのが楽しみだと喜んでいました。



付添いを担当した私もクラシック音楽は良く聴くので、

一緒になって楽しませてもらいました。(T)
[ 2017/03/24 14:17 ] リフレッシュ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する