〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

第20回総会と危機管理学習会

5月21日は、私たちの「NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケアびーくる」の第20回総会でした。

1998年5月に創立しましたので、今年はいよいよ「成人式」です。

節目の年ですので、更なる飛躍を目指したいと思います。


総会3



来賓の皆様も交えて、記念撮影をしました。

集合写真


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

総会の後、危機管理の学習会をしました。

講師はボランティアコーディネーターでもある当団体の理事が行いました。

学習会


まず、最初に内閣府災害 が作成した最新版の

首都直下型地震のシュミレーションの映像を見ました。


一部実際の災害の様子も織り交ぜ、バーチャルとはいえ、

生々しい地震の映像に、一同、危機感がつのりました。


その後、地震時の危機管理を中心にレクチャーを受け、

一層、災害対策の必要性を感じました。


これは、災害用に、常時携帯していたい、防災キット。

防災キッド

車に常備しておきたいものです。



講義の後、運転中あるいは電話当番中に、大地震が起きたらどうするかについて、

グループに分かれワークショップを行いました。

学習会2


約30分でしたが、濃密な意見交換ができました。

最後に、各グループからのまとめの発表もあり、

団体としての危機管理対策についての方向性も見えてきたように思います。


とても有意義な時間でした。


30年以内に70%以上の確率で南関東に起きると言われている首都直下型大地震。

各々、いざというときには、落ち着いてご利用者さんと共に、

安全に生き延びるシュミレーションができたと思います。



地震、起きなければ一番良いですが、高い確率で起きることでしょう。

ただ恐れているのではなく、十分な備えをして減災を心がけたいと思います。


[ 2017/05/22 23:58 ] 組織 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する