FC2ブログ

〝ケアびーくる便り”

大和市で、車両と介助で外出の仕事をしている、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ケア・びーくるの日々のつぶやきブログです。             ホームページ:http://care-vehicle.org/ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

当世老人ホーム考

7日の記事で、高齢者施設の微笑ましい様子をご紹介しましたが、

近頃は有料老人ホームにかなりお元気なうちから、

安心のために入居される方が多くなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

定年退職して、終の棲家の取得を考えた70歳になったばかりの友人夫妻が、

介護付有料老人ホームに入居しました。

医療財団法人が運営していることと、共用施設設備が充実していること、

落ち着いた住環境などが気に入ったようです。


まだ、介護は必要ありませんが、介護が必要になる前から、

このような住居に馴染んでおくことが良いと、将来を考えて決めたそうです。


正直、自分と同世代の人が老人ホームに入るなんて、と驚きましたが、

経済的事情が許せば、それもありかなと思うようになりました。



以前、ご利用者さんに付き添って出掛けた老人ホームでは、

隣接する県営公園に毎日出掛け、野鳥観察をしているという入居者の方にお会いしました。


その方は、カメラが趣味で、撮影してきた草花や昆虫、景色などを、

ご自分でカラー冊子にまとめて、毎月発行して、

スタッフや入居者の方々に配っているそうです。

実に元気なお年寄りでした。


歳を重ねても、ご自分の好奇心や趣味を生かして、生き生きと過ごす姿に、

感動しました。


老人ホームは、家族の都合で仕方なく入るところから、

安心・安全と余裕をもって日常生活を送るために入る時代なのかも知れません。


色々な選択がある事は素晴らしいことだと思います。

さて、私はどうかと言うと、最期まで自宅で気ままに・・・なのですが(苦笑)。

できれば・・・ですが。


歯切れが悪くなりましたが、先の事は分らないので。



20150611114756227-300x225.jpg
コチラからお借りしました ⇒ https://traveltoku.com/shoukokuji/


[ 2018/08/09 11:05 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。